年齢に関係無く、薄毛に悩んでおられる方が最近増えています。

現代人は常時強いストレスに晒されており、髪の悩みを持つ方も増えてきているとの事です。



また、遺伝子に起因する薄毛も多く。

Yahoo!知恵袋の情報をお知らせします。

親が薄毛だったから、自分も仕方ないと諦めてしまう方も多い事でしょう。
だからといって、不自然にかつらを被るのも嫌だからと気になる薄毛を諦める方も多いのでは無いでしょうか。


そんな方に知って頂きたいのが、自毛植毛という手法です。自毛植毛とは薄毛になりにくい後頭部や側頭部の毛を、気になる部分に植毛するという技術の事です。
自毛植毛は自らの毛を使う事によって、移植後の定着率がとても高く効果的な手法なのです。
では、実際の手法はどのような感じなのでしょうか。

まずは、髪の仕組みをご説明します。

髪は、毛根が必ず根の部分に付いています。

それを包む様に、毛包という物があり。

その毛包の中から、2~3本の毛が生えていると想像してくだされば分かり易いと思います。


毛根を薄毛の部分に移し替えるのではなく、それよりももっと大きな単位である毛包ごと取りだし、植毛するというのが自毛植毛という技術です。

一旦、この毛包が定着してしまえば、9割以上の確立で植毛した毛が抜けた後も新しい毛が生えてくるという結果が出ています。


植毛後、直ぐには目に見えた変化はありません。

自毛植毛に有効な知識の紹介です。

植毛後に、毛包が定着してきた頃から少しずつ変化が出てきます。


半年ほどで、少しずつ効果を感じるというゆっくりとした変化が出てきます。
ですから、ナチュラルに髪を増やす事ができ周囲に気が付かれずに薄毛を解消できる画期的な技術です。

Copyright (C) 2015 自毛植毛という選択肢 All Rights Reserved.